パチスロ5号機攻略データ~押す番~

パチスロに勝ちたい人の為の解析情報サイト!立ち回り方法を知って勝ちをもぎ取れ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【パチスロ新台の噂】年末に出ると噂されている機種は??

今年も残すところ2ヶ月を切りました。

パチスロファンとしては年末の新台情報は気になるところだと思いますので、
確定情報では無いですが新台の噂を紹介して行きましょう。

噂されている台のうちにはビックタイトルも存在しています。

「吉宗」「銭形」「花の慶次」「超獣王」などの噂が出ているのが、
この名前を見るだけでもかなり期待ができそうなラインナップですね。

このうち、検定を通過している台は2台で、「吉宗」と「花の慶次」です。


「吉宗」は12月16日に導入予定との噂です。
詳しくはこちらをどうぞ。

「花の慶次」は検定は通過しているのですが、
年明けに発表説が流れていてそちらの方が有力なようです。

検定を通過していない「銭形」と「超獣王」も
近々検定を通過させるとの見方が強いようです。

「銭形」は「吉宗」と共に大量獲得機の人気を牽引していた機種で、
「吉宗」の新台と同じ時期に導入されるのでは無いかとの噂です。

次回の検定で通過すればかなり現実味を帯びてきそうですね。

「超獣王」は爆裂AT機「獣王」の後継機ですので、
今のAT機がホールのメインを飾っている状況ならば、
ハイスペックの台が登場するのでは無いでしょうか?

検定を通過していない台の噂に関しては、
いまだに噂の域を出ませんが導入されると聞いたら
ワクワクしてしまうようなタイトルですね。

これ以外でも、年明けに「GOD」の新台が出るとの噂も有りますので、
年末年始の新台情報はこれからも目が離せないですね。

詳しいスペック等、新情報が出てきたら更新していこうと思います。


関連記事

>>>【大都技研】あのビックタイトルがついに!?「吉宗A3」が検定通過!12月16日導入予定!!

>>>【ニューギン】パチスロ新台情報・花の慶次2~これより我ら修羅に入る~!11月に導入予定!?

| 新機種情報 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【大都技研】あのビックタイトルがついに!?「吉宗A3」が検定通過!12月16日導入予定!!

年末にあのビッグタイトル「吉宗」が復活する!
という噂は以前から流れていたのですが、
今回検定を通過した事でかなり現実味を帯びてきました。

まだ検定を通過ばかりですので、
詳しいスペック等はわかりませんので、
今回は巷で噂されている事を記事にしようと思います。

今度の吉宗は711枚獲得できる?

まず、現時点での答えをはっきり言うと、
わかりません!!

しかし、2つの理由から可能なのではないかと
私は考えています。

理由①差枚数管理のATタイプなら711枚に出来る。

少し前ならG数管理の物だけでしたが、
最近では差枚数管理のAT機も発表されているので、
これを上手く使うことで711枚の払い出しも可能に
なると予想しています。

もっとも、4号機の吉宗に比べた711枚払い出す
スピードは遅くなるのでスピード感は減ってしまうでしょう。

理由②「銭形」も年末に導入の噂がある。

かつて、4号機時代に大量獲得機で「吉宗」と共に人気だった
「主役は銭形」の後継機も年末に出るという噂が出ているのです。

しかも、平和はかなり力を入れてくるとの噂も!!

かつて大量獲得機で人気を博した2機種が同時に発売されるとなれば、
否が応でも期待してしまうというものです。

こんな理由から「吉宗」711枚説は有ると思っています。

あとは、「吉宗」の代名詞とも言える1G連ですね!

今のところ全く詳細はわかっていませんが、
噂レベルでは搭載されるとみられています。

正式発表がとても待ち遠しい「吉宗」のスペックは、
解り次第記事にしていこうと思っていますので、
続報を楽しみにしていてください。

関連記事

【新台の噂】年末に出ると噂されている機種は??
【大都技研】新台「吉宗A3」のスペック続報登場!!711枚はならずか!?

| 新機種情報 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ティザー】巨人の星~猛虎花形 巨人の星シリーズが花形メインでリリース!AT機で純増2.8枚 10月21日導入予定!!

巨人の星~猛虎花形の筐体画像が公開

巨人の星



通常時からリプレイ確率の高いAT機。

レア小役の察知・獲得はあるがオーソドックスな手順で、
BAR絵柄の周囲にレア小役が配置されている。





ATの初当たりは全部で3種類で、

・ゲーム数テーブルで決定されたゲーム数到達(天井は最大1032G)
・レア小役による直撃
・自力チャンスゾーンの開眼チャンス経由の当選

自力チャンスゾーン経由以外は、
疑似ボーナス当選がメイン。

「開眼チャンス」への移行チャンスは、
レア小役成立時とリプレイ5連続以上で抽選され、
リプレイ10連続で確定。

「開眼チャンス」は、14Gor28G継続し、
レア小役成立やリプレイ3連で「猛虎ラッシュ」
への突入を抽選し、リプレイ4連で突入確定となる。

連続リプレイでの抽選は初代から受け継がれる、
「巨人の星」シリーズの特徴の一つ。

疑似ボーナスは2種類が存在し、
赤7揃いからは「対決ボーナス」に当選する。

1Gあたりの純増枚数は約2.8枚で、
1セットは20G×2セットは継続を保証されている。

3セット目からは継続率が50%~88%で抽選され、
最大5連まで継続する。

さらに5連到達で「猛虎ラッシュ」が確定する模様。
(AT中の5連到達ではゲーム数上乗せ)

疑似ボーナス成立時にダブルラインで揃うと、
高継続率の可能性が高まる!?
 
REG当選時はBAR揃いで、20G固定。

しかし、消化中に「対決ボーナス」に
昇格する可能性もある。


AT「猛虎ラッシュ」

1Gあたり約2.8枚の純増で、1セットは50G+α。

レア小役成立時には、
・ゲーム数上乗せ
・疑似ボーナス当選
・鬼モード移行
の3つが期待できる。

上乗せ特化ゾーンの「鬼モード」は、
5G+α継続する毎ゲーム上乗せ抽選を行う。

AT消化中に猛虎図柄揃いで、
「タイガークラッシュ」に突入し、
0G連上乗せが発生する。

猛虎図柄がダブルラインで揃った場合は、
「スーパータイガークラッシュ」となり、
3桁上乗せにも期待できる。

| 新機種情報 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ニューギン】あのPersonaシリーズがスロットに!?ニューギンならではのセグ機能や先読み保留玉演出を搭載!!10月7日導入予定

Persona4 The SLOTが10月7日に導入予定です。
詳しいスペック情報はまだあまり発表されていませんが、
疑似ボーナス搭載のART機で純増が2.2枚だそうです。

そして、ARTの継続率が80%以上なのは、
非常に楽しみな部分でもあります。

Personaシリーズは人気ゲームコンテンツなので、
ゲームファンの方からしたら楽しみなコンテンツの
登場なのではないかと思います。

今回、この機種のテーマは「スタイリッシュ」な
スロットということで、ニューギン独自の機能を
搭載してきている模様です。



それでは、わかっているスペック等お伝えします。

Persona4 The SLOT


■スペック&機械割

設定 確率 機械割
1 1/304 97%
2 1/283 98.5%
3 1/282 100.2%
4 1/265 102.6%
5 1/256 106.5%
6 1/224 113.5%
※独自調査値

■ゲーム数管理テーブルを採用したART(P4RUSH)搭載
上乗せ特化ゾーンである「P4 SEVEN RUSH」では、
毎ゲーム上乗せ抽選!? 

純増2.2枚のARTの3桁上乗せも可能!!

擬似ボーナスではART突入の抽選を行う。

■ARTゲーム数

・30G~300G+α

・ART継続率:80% or 93%

最低継続率が80%と高継続なので、
爆発力は有りそうです。

■オリジナル要素

・セグ機能搭載

・先読み保留玉演出

・レア役の天井搭載
CHANCEメーターで目に見えるようになったようです。




スペック自体は純増2.2枚のART機とそこまで変わらない
ようにも見えますが、新機能がいくつか搭載されている事と
最低継続率の高さには非常に魅力を感じる1台です。

| 新機種情報 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パチスロ ボンバーパワフル2【sankyo】ボンバーパワフルが9年ぶりに帰ってくる!アツい、アツい!!9月17日導入予定

今作は、BIGボーナスが前半と後半に別れている模様。

BIGボーナスは、ナビ回数管理の『ボンバーゲーム』を消化した後、
ゲーム数管理の『パワフルゲーム』へ移行していくようだ。

『ボンバーゲーム』では5回〜66回のベルナビが発生。
この『ボンバーゲーム』の間に、レア役やリプ連によって
上乗せの可能性のある「ボンバー」を集める。

ボンバーにはノーマル、赤、金の3種類が存在し、
『ボンバーゲーム』の最終ゲームで上乗せの演出。
そこで獲得したゲーム数が後半パートの『パワフルゲーム』に
上乗せされて消化していくことになる。

『パワフルゲーム』は初期G数が30G、50G、100Gから選択され、
これに『ボンバーゲーム』で上乗せしたG数が加算されていきます。

つまり、『パワフルゲーム』の最低G数は30Gなので、
『ボンバーゲーム』で上乗せが出来なかったとしても
ココから上乗せる可能性もあるので、諦めてはいけません。


【ボンバーゲーム】

本機のBIGボーナスにあたる。
ベルナビ5~66回で終了。
ボンバーゲーム突入時点でパワフルゲームも確定する。
ボンバーゲーム消化中はパワフルゲームの初期上乗せゲーム数を抽選する。

【パワフルゲーム】
ボンバーゲーム終了時に突入となるART。
1セット30or50or100G+ボンバーゲーム中に獲得した
ゲーム数が初期ゲーム数となる。

【ビッグバンスパーク】
ART中の抽選またはプレミアムBIG当選で突入となる。
継続抽選に漏れるまでレバーを叩く度に
上乗せする0G連システム。継続率は、50or67or80%
リール上の出目によって上乗せ期待度が変わり、1度の上乗せは+10~100G

【ギャラクシーロード】
ART中のみ抽選している上乗せ特化ゾーン。
10G継続保証、消化後は転落リプレイ入賞で終了。
ベル以外の全役でARTゲーム数を上乗せ。
消化後はARTセット数+ボーナス+ビッグバンスパークのトリプル抽選が行われる。

【ボンバーチャレンジ】
本機の自力解除ゾーンとなる。
チャンス目が出現しやすいチャンス目確変ゾーンとなっている。
滞在ゲーム数は15G固定で、ボーナス期待度約33%。
ゴールデンボンバーチャレンジという超特化ゾーンも存在している。


【ボーナス確率】

   BIG合算確率  REG確率

設定1 1/263.9    1/478.2
設定2 1/254.6    1/461.3
設定3 1/240.2    1/435.1
設定4 1/224.4    1/406.3
設定5 1/196.6    1/355.9
設定6 1/172.6    1/312.4

   ボーナス合算  機械割
設定1 1/170.0    97.8%
設定2 1/164.1    98.9%
設定3 1/154.8    100.7%
設定4 1/144.5    102.9%
設定5 1/126.6    107.0%
設定6 1/111.2    111.0%

関連記事>>>パチスロ9月新台情報【ボンバーパワフル2】基本スペック

| 新機種情報 | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。